« 心と体(vol.166/2003.05.10) | トップページ | 旅の体験(vol.168/2003.05.18) »

beginning(vol.167/2003.05.14)

がん宣告を受ける直前は
精神的なバランスが相当おかしかったようで、
自分の髪の毛を抜く癖が
とにかくやめれない、止まらないという感じで
すごかったです。

そして抗がん剤治療をしてあっという間に脱毛。
その後もちろん髪の毛は生えて今に至りますが、
行き詰まった時は、真っ白な心に戻ることが
大切だと心底この体験から思います。

何かが始まる時、何かを始める時、
そこに限りない可能性という
地平線が広がっていますね。
初心忘るべからず。

|

« 心と体(vol.166/2003.05.10) | トップページ | 旅の体験(vol.168/2003.05.18) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。