« calm(vol.177/2003.07.02) | トップページ | 一歩(vol.179/2003.07.11) »

intuition(vol.178/2003.07.06)

人間は、感情的に反応したり、頭で理解するだけでなく、
本能的な直観を信じて行動するときがあります。

胸のしこりを感じて病院に行き、翌日結果を聞きに行く時、
「もしかしたらとんでもないことになるかも」と
ちょっと思いました。
というか、「もしなんでもないと言われたら、
私の人生は何にも変んないよな」とちらっと思ったんです。
勿論、翌日あっけなく宣告されて相当ショックでしたが、
広大なことがはじまるという武者震いもありました。

ふと気付いた出来事の背後にある、
広大な関係性の繋がりは、
私達の根っこの部分を思い起こさせる力強さと
意外性に富んだ、ある種の衝撃でもあります。

|

« calm(vol.177/2003.07.02) | トップページ | 一歩(vol.179/2003.07.11) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。