« 女性性と男性性の統合(vol.384/2007.10.13) | トップページ | 掃除、しよう! (vol.386/2007.11.16) »

Letting Go! (vol.385/2007.10.23)

仕事で何年も使っているセルフ・セラピー・カードですが、
灯台下暗し。
時折、ビックリするような発見をします。

先日も「手放す」と書いてあるカードに添えてある
もともとの英語の言葉を見てビックリ。「手放す」のカードには
Letting Goと書いてありました。
手放すだから「Release(リリース)」かと思っていたら
違うんですね。
(元々は米国の心理学者、チャック・スペザーノ氏が
作ったものなので、英語の単語があてがわれているのを
翻訳してあるのです)

ですからあえて正確に訳すと「行きなさいよ」かな?
いや、「行っていいよ」という感じかしら?

と思っていたところ、テレビを見ていたら、
イタリアにオペラ修行に行っていた人が出てました。
彼女曰く「イタリアではあまり急ぐということを
人々はしないんですよ。
流れに任せることが多いんです。
『ゆくがままにする』ということが多いんです」とのこと。

カードの言葉もそういう意味で「手放す」というより
「ゆくがままにしなさい」というような感じなのかな?
と思い始めました。

「ゆくがままにしなさい」。
美しい響き、そして余韻のある素敵な言葉ですね。
そんなふうに生きて行きたいです。
今、ちょうどあることで執着の感情がいっぱいなんで。
一つは仕事のやり方。
一つは人間関係のゴタゴタで負の感情がいっぱいあること。
ふ~…。
感情や仕事の流れをゆくがままにしていきたいなぁ。
そして来月は恐怖(?)の骨シンチの検査。
自分のがんにも「ゆくがままにしなさい」と
凛として言い放ちたいです!!

|

« 女性性と男性性の統合(vol.384/2007.10.13) | トップページ | 掃除、しよう! (vol.386/2007.11.16) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。