« 縁(vol.103/2002.08.28) | トップページ | ビリーフ(vol.105/2002.09.05) »

所詮(vol.104/2002.09.01)

最近、ちょっと太ったのか
夏のズボンが少しきつくて穿けないのが出てきました。
元々太りやすい体質なようで、
元気で羽振りがよかった頃は
エステに通ったことも実はありました。
そのときは「醜い中年太りになったら大変だ」と
半ば本気で思ってました。
今はモチロン、多少ズボンが穿けなくなっても
「所詮その程度だ」って思います。

胸の傷も退院した頃は結構深刻でしたが
今はま、仕方ないって開き直りつつあります。

「所詮そんなもの、その程度なんだ」というように、
悩みと自分との適度な距離を持てないと
人は苦しむのだなと思います。

|

« 縁(vol.103/2002.08.28) | トップページ | ビリーフ(vol.105/2002.09.05) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。