« 絶妙なバランス(vol.111/2002.09.28) | トップページ | 私のこだわり(vol.113/2002.10.07) »

変化を振り返る(vol.112/2002.10.04)

前に勤めていた食品加工の会社から
饂飩がこの間届きました。
もう自分の中では縁が切れたように思っていたので、
中に入っていた資料とかを
不思議な気持ちで眺めました。
3年前の今頃はまだがんと知らずにいました。
なんだか遠い昔のようです。

3年前の年末から私の人生は劇的に変わりました。
そういう意味でこの変化は私にとって
相当な痛みを伴うものでしたが、
「変化すべき時に変化に適応して生きれば
それはそれでいい人生なんじゃないかな」
と思うようになりました。

誰でも別にがんでなくても
変化の時は人生の中で必ず訪れるし、
その時は誰だって痛いのです。
そしてそれこそが人生ですね。

|

« 絶妙なバランス(vol.111/2002.09.28) | トップページ | 私のこだわり(vol.113/2002.10.07) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。