« 私のこだわり(vol.113/2002.10.07) | トップページ | 不憫な子供のように(vol.115/2002.10.15) »

変えようとして(vol.114/2002.10.11)

病気をして
「これまでどおりではイカン!」と思い立ち、
自らを鼓舞して
自分の生き方を変えようとしたり、
人づきあいを変えようとしたり、
自分の性格まで変えようとしたり、
ということが私を含めて
そのような傾向ががん患者にはあるようです。

でもやってみての結果はというと、
「変えない方がよかった」ということも
人生に中にはまま、あります…。

がん患者に限らず、人生って、
変えようと思って新しいことをやって、
いい時もあるし、失敗のこともあります。

失敗だと思うときは
「へへへぇ!!」と、
笑ってしまうのが一番だと思います。

|

« 私のこだわり(vol.113/2002.10.07) | トップページ | 不憫な子供のように(vol.115/2002.10.15) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。