« 永遠に解けないパズル(vol.116/2002.10.18) | トップページ | ダンスするだけ(vol.118/2002.10.25) »

大切なものとは何か(vol.117/2002.10.21)

がん治療のための入院の準備は実は一日がかりでした。
多分すぐは出て来れないということだけは
(ヘタをしたら、ずっと出れないかもとも思いました)
わかっていましたので
退屈しないように、不自由を感じないようにと、
もう考えられるだけの身の周りの品を
海外旅行用のトランクに詰め込んでの入院でした。

そしてこの病気と向き合う入院生活は
むしろ人生で本当に大切なものをクッキリと
際立たせてくれるものでした。
まるでそれは舞台での効果的な小道具みたいに。

私の人生で本当に大切なものは
気持ちよく眠れる枕、
人のぬくもり、
安らぐコミュニケーション、
暖かい食べ物、
そして静かに考えたりもの思いにふけれるゆとり。
あとは何かなぁ…。

|

« 永遠に解けないパズル(vol.116/2002.10.18) | トップページ | ダンスするだけ(vol.118/2002.10.25) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。