« あっけないからこそ(vol.120/2002.11.03) | トップページ | 季節の匂い(vol.122/2002.11.13) »

憎しみは何も生まない(vol.121/2002.11.08)

乳房再建をして満足している人は
今のところ私が患者会等に行く限りあまりいません。
満足していない人も2通りに分かれます。
医者をすごく恨んでいる人と
そうでない人と。
もちろん、お金をかけてせっかくやったのに
思い通りでないというのは女性として
本当にお気の毒です。
でもそんな中でも
その悲しみを抱きしめて生きている人は
表情が綺麗です。

つくづく憎しみからは何も生まれないなと思います。

|

« あっけないからこそ(vol.120/2002.11.03) | トップページ | 季節の匂い(vol.122/2002.11.13) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。