« 失う(vol.14/2001.9.05) | トップページ | 人生のゲーム(vol.16/2001.9.15) »

気持ちに寄り添う(vol.15/2001.9.10)

前に、音楽療法の講習会に行ったことがあります。
講師の方がちょっと年配のおじさまだったせいか、
具体的な曲名が演歌とクラシックばかりなのが
閉口してしまったんですが、
参加してみてわかったことがありました。

それは私達はよく単純に
「落ち込んでいるから威勢のいい曲をかけよう!」とか
やりますが、これは効果的ではないということです。
例えば鬱病の患者さんには美空ひばりの悲しい酒とか、
葬送行進曲から始めることだと言ってました。
確かに自分も入院中や退院直後は元気な流行の曲は、
少し聴くだけで頭がクラクラして聴けませんでした。
本屋で立ち読みしていたら、
明るいチューブの夏の曲が有線で流れて
涙が出たことがありました。

つまり自分や人の落ち込んだ悲しい気持ちは、
変えようと努力するのでなく、
まず当面は、ゆったりとその気持ちに
寄り添ってやることなんだということです。

『変えようとしたときは変わらない。
変えようとしないで受け入れたとき、
まさに変わっていく』というのが、
人間の面白いところなんだと思います。

|

« 失う(vol.14/2001.9.05) | トップページ | 人生のゲーム(vol.16/2001.9.15) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。