« beginning(vol.167/2003.05.14) | トップページ | アースみたいな人(vol.169/2003.05.23) »

旅の体験(vol.168/2003.05.18)

旅というものはどのように定義できるでしょうか?

日常生活から離れ、
きまりきった生活と異なる体験をし、
リフレッシュして帰って来るというのが旅だとしたら
入院も考えようによっては、限りなく旅に近い。
最後のリフレッシュしてというのが、
味わえるかどうかが重要な分かれ目だと思います。

病気になって文句を言う人は、
きっとどこに行ってもそうなのでしょう。
どちらにしても旅の体験は
決まりきったかのごとく見える日常生活を活性化し、
新しい生命力を与えてくれる源泉になると思います。

そういう意味で入院も捨てたもんでないのです。
とはいえ、その入院体験が3年前へと
月日が過ぎ去っていきました。

|

« beginning(vol.167/2003.05.14) | トップページ | アースみたいな人(vol.169/2003.05.23) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。