« シンプルと免疫細胞の関係(vol.171/2003.06.05) | トップページ | attitude(vol.173/2003.06.14) »

モザイクの美(vol.172/2003.06.10)

教育テレビの日曜美術館で前に評論家の人が
「イタリアのモザイク壁画の鑑賞の仕方で大切なのは
そこに描かれているキリスト等を観るだけではなく、
モザイクという技法そのものや
『光』を味わうことです。
モザイクであるタイルの一つ一つに
窓から入る光が反射してキラキラと光り、
それがモザイクなので一つ一つの反射角度が皆異なり
とても美しいのです」
と話していました。

患者会に行くとふっとこのことを思い出します。
乳がんは今や30代、40代の発生率が増えて、
多くの人がなります。
そこには一人一人、ドラマがあり葛藤があり、
その人なりの格闘の末に患者会に行き着き、
そして集まってきます。
なぜか一人一人がすごく可愛らしく見えます。
それはきっとモザイクの美なのだと思います。

|

« シンプルと免疫細胞の関係(vol.171/2003.06.05) | トップページ | attitude(vol.173/2003.06.14) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。