« frank(vol.175/2003.06.24) | トップページ | calm(vol.177/2003.07.02) »

気づかされる(vol.176/2003.06.28)

メルマガのタイトル「がんから教わる~」というのは
どうしてそのようにネーミングしたかというと、
「気づく」ということについて
退院後、ふと発見したことがあったからです。
というのは「気づく」というといかにも
自分でやったことのように思いますが、
気づくということの大半は自分以外の他者もしくは
物に影響され、気づかされているということです。

そういう意味でこの病気は「気づかされる」の
最たるものだと思います。
というのは自分でありながら自覚していない
深いところからのメッセージとして
正に私自身に気づかせるために湧き起こったこと
ですからね。
ですからこのがんという一見厄介ものですが、
気づきのエッセンスを
これからもずっと大事にしたいと思うのです。

|

« frank(vol.175/2003.06.24) | トップページ | calm(vol.177/2003.07.02) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。