« keep(vol.184/2003.08.05) | トップページ | 輝く時(vol.186/2003.08.18) »

相談(vol.185/2003.08.12)

当たり前ですが、人にはいろんなタイプがあります。
だからタイプごとに悩みの形も異なります。
特にこのがんという病気になっての思い悩み方は
人さまざまです。
自分と全く違うタイプの人の
励ましやアドバイスとか聞いても、
「しょうがないんじゃないかな」と最近思います。

経験者だからって、何年も生きているからって、
むやみに意見を聞かない方がいいと思います。
経験者で、なおかつ、人種的に同じタイプと
見定めた人だけ慎重に選んで、
それだけに耳を傾けた方がいいように思います。
なんの相談でもそうですが
要は、いろいろと聞いても訳わかんないんです。
しょせんはやはりそれぞれが
自分で歩まねばならぬ道なのです。

|

« keep(vol.184/2003.08.05) | トップページ | 輝く時(vol.186/2003.08.18) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。