« 普通の人(vol.192/2003.09.18) | トップページ | 乳房自己検診(vol.194/2003.09.27) »

背中は自分で掻く(vol.193/2003.09.23)

退院後にさんざん通っていた整体マッサージ等は、
今では一切やめてしまいました。
でも、週に一度の太極拳を中心にした中国の気功体操を
やる教室には3年間、ずっと通っています。
あきっぽい私にしたら珍しいことです。

初めは「マッサージはやってもらうから気持ちよい」
と思っていたのですが、
段々と「ちょっと、待てよ」と思い始めたのです。
というのは、背中が痒いときに人に掻いてもらうのは
非常に気持ちよいですが、でも「やっぱり
自分で掻いたほうが気持ちよいんじゃないか」と。
私は自分で自分の背中を掻くほうが
好きなようです。
ですから、自分で出来る体操のほうが性に合っている
ようです。

そして、自分の研修での仕事も
私が伝えたいことは、その人が自分で自分を気づく姿勢、
方法、ものの観方、というものを大事にしたいと
思います。
人は自分の背中は、
自分で掻きたい動物だと、私は思います。

|

« 普通の人(vol.192/2003.09.18) | トップページ | 乳房自己検診(vol.194/2003.09.27) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。