« 背中は自分で掻く(vol.193/2003.09.23) | トップページ | さあ、洗濯だ(vol.195/2003.10.02) »

乳房自己検診(vol.194/2003.09.27)

毎月、病院でマンモグラフィーで胸を診てもらうことが
一つの私の生活になりました。
また自分でもまだ残っている左胸を時々自己検診する
ことが一つの習慣になりました。
初めはもちろん、恐る恐るというか、
もう息をとめて検診を受けたり自分でやっていました。

でも、あるとき「そんなに完璧を要求したら
きっと身体も窮屈だろうな」と思いまして、
その後は友達に呼びかけるような気持ちで
「どう?元気?調子は?」と心の中で
問いかけるようにしています。
そうすると身体は「やあ!」
と言っているように感じます。
もちろん私の思い込みなんですが、でもそう感じます。
身体はいつでもそうやって私と共にいるのだと思います。

|

« 背中は自分で掻く(vol.193/2003.09.23) | トップページ | さあ、洗濯だ(vol.195/2003.10.02) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。