« いいかげん(vol.197/2003.10.11) | トップページ | 1回に一つだけ(vol.199/2003.10.22) »

小さいことにくよくよしよう(vol.198/2003.10.16)

よくがん患者を励ます意味で周りの健康な人がしたり顔で、
「そんな小さいことにくよくよしちゃ、ダメよ」って、
言います。
しかしよくよく考えるに、人間は健康な人を含めて
小さいことをやり過ごせないようなところがあるのです。
大きなことは案外やり過ごせるのですが、
相手の何気ない言葉、行動が許せない、気になる、
といったところがあります。
もちろん中には「私は、小さいことは気にとめず、
相手のよいところをみて~」と言う人がいますが、
そういう人ほど要注意なんです。
そういう人ほど、小さいことに思い煩う人間が
この世に存在するのだという認識がないから、
余計にずれたコミュニケーションをする訳です。

くどいようですが、とにかく
人間は小さいことにこだわって生きている人が
殆どです。
だから小さいことでも大事にした方がいい、
というのが私の考え方です。
勝手に大したことはない、と判断する人とは
あまりお近づきになりたくないです。

|

« いいかげん(vol.197/2003.10.11) | トップページ | 1回に一つだけ(vol.199/2003.10.22) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。