« 小さいことにくよくよしよう(vol.198/2003.10.16) | トップページ | 小動物の90度のターン(vol.200/2003.10.28) »

1回に一つだけ(vol.199/2003.10.22)

「人間の意識は1回に一つだけ、
だから一遍にいろいろ言ったりやってもダメ」と研修等で
人に判ったように言っていたくせに、
今から思えば退院直後はものすごくたくさんのことを
自分にやらせようとしていたと思います。
がんに効くという有名な整体マッサージ、坐禅、飲尿、
食事、ウォーキング等など。
しかし、長続きしているのは朝晩の簡単な自己流体操と
週に一度の太極拳教室だけです。

人間は一つの新しい動き、考え方を租借するのに、
2、3週間の時間を必要とすると言われています。
1回に2つ以上習うとシステムが混乱するそうです。
だから人がいろいろと言ってきても
聞けないものは受け流すに限ります。
大事なことは自分の基準です。
3年が経ち、少しは右往左往しそうになったときに
立ち戻る自分の基準が出来つつあります。
ない人はそれを作る「援助」が私にできることで、
基準は人によって本当に違うものだと思います。

|

« 小さいことにくよくよしよう(vol.198/2003.10.16) | トップページ | 小動物の90度のターン(vol.200/2003.10.28) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。