« 抱えて生きる(vol.209/2003.12.15) | トップページ | 自分を信じてみる(vol.211/2003.12.27) »

あまりの健康(vol.210/2003.12.21)

今から考えると病気になる前の
私の健康の度合いは度が過ぎていたと思います。
というのも、中学生くらいから風邪さえひかない、
せいぜい疲れたのでずる休みをするくらいでした。

そう考えるとあまりに「健康」なあり方というのは
人生で次に来る急激な「試練」の
準備状態になっていることなのかもしれないと思います。

そして今年は12月に入り、風邪をひきました。
7~8年ぶりの風邪です。
師走でいろいろとはずせない用事が多いので
ちょっと参っていますが、
悪いものを小出しにして『出す』という意味で
「ま、これは、これで、いいか~」って思います。

|

« 抱えて生きる(vol.209/2003.12.15) | トップページ | 自分を信じてみる(vol.211/2003.12.27) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。