« 心の治癒力(vol.219/2004.02.07) | トップページ | 自分で立つ厳しさ(vol.221/2004.02.17) »

安易なテレビ番組(vol.220/2004.02.11)

たまたま仕事のない平日の午前中、
家でダラダラとテレビを見ていたら
フジテレビでいつもは結構、ふざけた感じの
視聴者からの投書で成り立っている、
朝10時からの番組のテーマが珍しく
「がんと闘った日々」とでした。

予想したとおり、暗く、安易な作り方と
お涙頂戴全開モードで胸くそが悪くなり、
途中で消しました。
やっぱり未だにがんというと、
殆ど死んだことや敗北になるというとらえ方、
するんですね~。もうあまりに短絡的な番組でビックリ。

私は思うんです。
「がんだけでなく、旅行だってそうだけど、
結局は人間は自分の内面を見て
行く着くべきところ、帰り着くべきところに
たどり着くだけだ」と。

|

« 心の治癒力(vol.219/2004.02.07) | トップページ | 自分で立つ厳しさ(vol.221/2004.02.17) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。