« アウトプット(vol.231/2004.04.11) | トップページ | 気にいる・気にいらない(vol.233/2004.04.20) »

巡り巡って(vol.232/2004.04.16)

入院中、病院で看護師の実習生の人が、
その人の勉強のためとのことで
私に付き添ってくれた時期が2週間ほどありました。
最終日にその人は手作りのリハビリ体操の絵本と
ラジオ体操の録音テープをくれました。
すごく嬉しくて、それから朝晩の簡単な体操、
そして風呂から出ると必ずラジオ体操をするのが
私の習慣になりました。
しかし、さすがに早4年…。
ラジオ体操の録音テープは擦り切れてきました。

これらの体操は即、
がんの予防にはなっていないと思います。
でも巡り巡って体と心の栄養になっている気がします。
狙いを定めて治療や予防をすることも大切ですが、
この「巡り巡って効いている」。
この感じがさりげなくて何だかいいなと思います。
がん予防に限らず、仕事でもなんでも
この「巡り巡って」感覚は結構大事だと思います。

|

« アウトプット(vol.231/2004.04.11) | トップページ | 気にいる・気にいらない(vol.233/2004.04.20) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。