« 巡り巡って(vol.232/2004.04.16) | トップページ | 年配の魅力的な女性(vol.234/2004.04.25) »

気にいる・気にいらない(vol.233/2004.04.20)

週末、金沢にがん患者会のお招きで講演会が
ありました。
思えばこうした人前で話す仕事を
目指したわけでもないのに、
気づけば自分の会社を作り、雇われの身から換算すると
20年弱、こうしたことをやってきました。
おかげで心臓に毛が生えたようなところもあります。

もちろん、話す直前は緊張します。
でも、ここ数年は自然に下記のように思うんです。
「気に入れば私が話したことを覚えていてくれたり、
口コミで誰かに言ってくれるだろう。
気に入らなければ、それまでなんだ。
そんなふうに自由に出入りできるのが、
こうした講演会のよさなんだ」と。
変な新興宗教やマフィアの世界は1回入ったら
出れないけど、
本当はどの人も魂はいつでも自由。
そしてそんな自由な世界で、
そんなに有名でもない私を見つけ出して
講演会をセットしてくださったり、
口コミで本や講座にお友達を誘ってくれる人々が
いることに本当に感謝なのだと思うのです。

|

« 巡り巡って(vol.232/2004.04.16) | トップページ | 年配の魅力的な女性(vol.234/2004.04.25) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。