« 心の準備(vol.24/2001.10.19) | トップページ | サイン(vol.26/2001.10.27) »

贈り物の達人(vol.25/2001.10.23)

贈り物の達人と呼ばれているアメリカ人の写真家の
講演会を昔、聞きに行ったことがありました。
達人が教えてくれた贈り物の秘訣は
(1)驚きを与えること (2)愛に溢れていること

入院中は、精神的にも物理的にも
数えきれないくらいの贈り物をいただきました。

その贈り物の優劣はとてもつけれないのですが、
特に、意外で、うれしかったのは、
私の退院した日に合わせて、
自宅に花束が届いていたことでした。
贈り主は研修の卒業生で
精神科の看護婦さんをしていた人でした。
多分彼女は、長い入院の末に退院した人は、
実は退院日が、一番心細いのにそれを言えない事を
経験的に知っていたのでしょう。

その人の気持ちに寄り添って考えてあげられる、
贈り物の達人に私もなりたいなと思います。

|

« 心の準備(vol.24/2001.10.19) | トップページ | サイン(vol.26/2001.10.27) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。