« 知覚の鋭敏さ(vol.269/2004.11.15) | トップページ | 甘えていい!!(vol.271/2004.11.28) »

ゲニウス・ロキ(vol.270/2004.11.21)

両親が昨日の土曜に孫に呼び出され、
池袋のサンシャインにおもちゃを買いに出かけました。
ものすごくゲッソリして帰宅し、今日は寝込んでいました。
街がすごい人出だったようですが、
それだけでないように私は思いました。

沖縄の国際コンベンションホールは
ゲニウス・ロキの精神を入れて建てられたと聞いたことがあり、
結構感動しました。
ゲニウス・ロキとは「その土地のもつ魂を尊重し建物を建てる」
ということです。
魂は人間や動物だけでなく、その土地にも魂というか
エネルギーがあるということです。
そして都会には恐ろしいことがあった場所や
ネガティブなエネルギーが澱んだり封印されている場所が
あるように思います。

要は「よくない」と直観する場所には、事情が許すなら
なるべく近づかないことです。
病気をしてからは特にそう思います。
(私にとっての近づきたくない場所のワースト3は
池袋、新宿東口、秋葉原。
秋葉は事務所の場所ですが、事情が許せば家から大回りの
神田から行くことにしています)

|

« 知覚の鋭敏さ(vol.269/2004.11.15) | トップページ | 甘えていい!!(vol.271/2004.11.28) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。