« 素食に学ぶ(vol.317/2005.10.18) | トップページ | 怖れとは(vol.319/2005.11.01) »

問いを変える(vol.318/2005.10.25)

味の素を売るための社内でのアイデア募集の話があります。
有名な話なので聞いたことがある人も多いと思います。
要は、味の素の売り上げを伸ばすために社内で
アイデア募集して、採用された一位は
女子社員(パートだったな?)の提案で、
「調味料が出る穴の大きさを2倍に」
というものだったそうです。

つまり「どうやって売り上げを上げるか?」でなく、
「どうやって早く消費してもらって次を購入してもらうか?」
に、問いをこの女性は無意識になんでしょうが
変えているのです。

私もこれにあやかって自分の入院中も
「いつ退院するか?」でなく、
「いかに入院生活を楽しむか?」に変えてみました。
というのも、術前化学療法で、
そしてそれがなかなか成果が当初出なかったんで…。
もちろん、即、絵に描いたような快適な入院生活には
なりませんでしが、心栄えが変わると、
入院生活も変わりました。
手紙を書いたり、長編小説を読んだり、日記をつけたり、
下手だけど色鉛筆で独学でスケッチ画に挑戦したり。

とにかく、行き詰ったら、仕事でも、人間関係でも
問いを変えてみる。
これに尽きます。

|

« 素食に学ぶ(vol.317/2005.10.18) | トップページ | 怖れとは(vol.319/2005.11.01) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。