« 怖れとは(vol.319/2005.11.01) | トップページ | 患者の前で。客の前で(vol.321/2005.11.16) »

宇宙はバランスをとる(vol.320/2005.11.08)

水曜夜のテレ朝の「オーラの泉」が好きでよく見ます。
先週、確か細川茂樹さんが出演のときに、美輪さんが
「すべて欲しいもの、やりたいことを手に入れる、というのは
ないのよ。それは正負の法則に反するから。もしそうなったら、
命を差し出すことになる」というようなこと仰っていました。

う~む、なるほど。今の私にはとても合点のいく言葉でした。

美輪さんの話を聞いてこの下記の話を思い出しました。
確か高校(中学かな?)の理科の時間に習った、
「海の波が高くなっているところと低くなっているところは、
相殺するとどうなるか?」という話があり、地球という規模で
見ると、相殺すると+-、0、というの話です。

そして2つの話がぴたっと心の中で符合しました。
問題があるときは、見方を広くすれば必ずよいこともある。
病気になったときは、よい贈り物が月日を経て確実に届く。
嫌な人がいるときは、長い目で見れば人間関係の勉強を
させてもらっている。

宇宙はすごいバランスをとってくれているなぁ。
お金がないけど、好きな仕事をしている私はこれで
ちょうどよいのだと心底思いました。
本田美奈子さんの訃報が流れるので特にそう思う秋の宵。

|

« 怖れとは(vol.319/2005.11.01) | トップページ | 患者の前で。客の前で(vol.321/2005.11.16) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。