« 残存効果(vol.329/2006.01.18) | トップページ | ヒトデの寓話(vol.331/2006.02.04) »

写真集との付き合い方(vol.330/2006.01.27)

先週の土曜、思いがけず大雪でした。運よくちょうど休み。
家でやる原稿書きとか、やろうと思えば色々あったのですが、
久しぶりの休みなので、最優先でやることのみにして、
あとはゆっくり過ごすことにしました。

とはいえ、散歩にも買い物にも行けないほどの
東京にしたらすごい積雪。
わかっていればレンタル・ビデオとか雑誌とかを
買っておいたのですが、
家でゆっくりする準備はなにもしていませんでした。
食べ物は冷蔵庫にあるもので大丈夫です。
手抜きの野菜スープにお餅を入れたりして、することなし。
洗濯も掃除も出来ない…。
テレビはうるさそうな番組ばかり…。
さて…。

ふと、部屋にあった大きな写真集を手に取りました。
宇宙飛行士が撮影した地球の写真集。
退院直後は「これをよく眺めたもんだった」
と思い出しました。
写真集は、日々の生活にゆとりがないと見ない、
ということに思い至りました。
そうだ、こうでなくてはならなかった。
こういう時間を見つけて、というか作り出していかねば…。

|

« 残存効果(vol.329/2006.01.18) | トップページ | ヒトデの寓話(vol.331/2006.02.04) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。