« 成熟と未成熟(vol.333/2006.02.23) | トップページ | 「~だったらいいなぁ」で十分(vol.335/2006.03.15) »

アンチ・オールクリア主義(vol.334/2006.03.04)

何だか慌しく過ぎた2月。
思えばこのHPの更新もあまり出来なかったと思います。
「何故かな~」って考えていたら、浮かんできたのが
「『オールクリア至上主義』に陥っていたんじゃないかなぁ?」
ということ。

例えば「HP作業をしよう」と思うと、
きちんとした斬新な気づきのコラムの文章を書かないととか、
(そんなの書けっこないのにね…)
「次の講座の集客をしよう」と思うと
案内文を新しく作り直さないととか、
とにかく完璧に何かしないと、次に行けないような錯覚に
いつしか囚われていたような気がします。

オールクリアしなくても、とりあえず出来ること、
やりたいこと、やれることから始める!
そう思って、退院直後に全くわからないパソコンから
このHPを始めていろんなことが始まったはず。
初心を思い出そう!

がん養生、がん共存も同じ。
オールクリア至上主義でいると、駄目になるなぁ…。
安定している数値、出来る範囲の治療、予防、
体へのいたわり、そんなのもを大事にしていこう。

|

« 成熟と未成熟(vol.333/2006.02.23) | トップページ | 「~だったらいいなぁ」で十分(vol.335/2006.03.15) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。