« ハッピー・シンクロを楽しもう(vol.353/2006.09.10) | トップページ | 人が何度も言って来るときは(vol.355/2006.09.27) »

コーチングとカウンセリング(vol.354/2006.09.20)

ある方から質問メールが来ました、
「コーチングとカウンセリングの違いは」と。
これは色々な本にも書いてありますが
私流にそしてメールなので簡潔に述べるとすると、
中々難しいです。

まずは相違点を延べるときは、何でもそうなんですが、
反対の共通点も見てみることも大事です。

コーチングとカウンセリングの共通点は
「相手をしっかり理解してあげること」。
コーチングは目標をしっかり決めて、
そこに向かって行くように導いていく。
カウンセリングは相手の心の問題を傾聴し、
簡単に言えばすっとした状態を作ること。

ですから相手が何を望んでいるかを知らないと、
よかれと思って目標を設定しても受け取ってもらえないし、
目標を設定しなくてはいけないのに、
悩みを聴いて癒してあげたと傲慢に思っても駄目な訳です。

そしてこれは会社でのリーダー、医療スタッフなど、
様々な分野で上に達人が認識する必要があると思います。

でもまずは相手を理解しようとする、
「人間理解力」がとにもかくにも、どの仕事でも
大切なこと、ここからだと思います。

|

« ハッピー・シンクロを楽しもう(vol.353/2006.09.10) | トップページ | 人が何度も言って来るときは(vol.355/2006.09.27) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。