« 想像力の欠如(vol.358/2006.11.07) | トップページ | 人生は後出しジャンケンらしい(vol.360/2006.12.04) »

雨天を受け入れよう(vol.359/2006.11.18)

秋真っ只中なせいか、テレビの旅番組がさかんです。
一昨日の朝、偶然に目に飛び込んできた番組では、
女優のHTさんが日光を訪れていました。

雨に煙る中禅寺湖を臨み、HTさんが
「ため息がでそう」と言うので、墨絵のように広がる光景を
堪能しているのかと思ったらそうではなくて、
雨でがっかりしてのため息だというではありませんか
その女優さんは翌日晴れてもまだ
「昨日は本当に残念だった」と言っていました。

人の振り見て我が振り直せ。
自分もそうなのかもなぁ。
今、あることを受け入れず、不服を言って、
目の前にあることの大事さ、美しさ、かげがいのなさに
目が行かないことがあるのかもなぁ。

いつでも条件をつけずに
あるがままを受け入れて行きたいなぁ。
理想かなぁ。
でも、未来はいつでも何が起こるかわからない、
無限の広がりであることだけは覚えておきたい。

|

« 想像力の欠如(vol.358/2006.11.07) | トップページ | 人生は後出しジャンケンらしい(vol.360/2006.12.04) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。