« お辞儀をする意味(vol.361/2006.12.14) | トップページ | 保留状態を作れる余裕(vol.363/2007.01.06) »

今年最後の○○(vol.362/2006.12.26)

今年もいよいよあとわずか。
母が「今年最後の鴨鍋ね」と言いました。

そう考えると、結構沢山の「今年最後」が見つけられます。
今年最後の外食ランチ、今年最後のワイン、
今年最後の美容院、今年最後の仕事、等など。

「今年最後の」という気持ちで色々なことに関れば、
もう少し丁寧な、優しい応対が出来るかも、と思います。

年に一度の区の無料検診の結果が出ました。
良好!
侮っていた区の検診ですが、
仲間がこれで転移が見つかりました。
ですから、結構ドキドキして結果を聞きにいきました。
そして「来年もこの先生と会えるように」
と切に思いました。

がん患者は「これが最後かも」と思う訓練を
日常で強いられているものだ、と改めて思いました。

とにもかくにも、
「来年もあるように」と「これで最後かも」
のバランスをとって、
丁寧に人や出来事を向き合って行きたいと思います。

|

« お辞儀をする意味(vol.361/2006.12.14) | トップページ | 保留状態を作れる余裕(vol.363/2007.01.06) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。