« 厳しくも暖かい春(vol.368/2007.03.20) | トップページ | タイムマシンの会話(vol.370/2007.04.09) »

忘れても、おほほのほ~(vol.369/2007.04.02)

今でも朝は2種類の錠剤を飲みます。
一つは朝起きてすぐに骨転移予防の薬。
朝食後は女性ホルモン治療薬。

7年経ったから、この薬の服用は完全に習慣となりました。
だから忘れるということは殆どないですが、
たまに睡眠不足の朝とか、仕事の考え事をしていて、
忘れることがあります。
そしてそれを今は「おほほのほ~」って、
笑えるようになりました。
前は忘れたら大変でした。
髪の毛が逆立つ思いで、タイムマシンがあるならと、
まじにおもったりしました。

あなどってはいけない、と思っています。
でもこのやや雑な感じ、いいなぁって思うんです。
なにもかも見越して対処しておかないと、
大きな後悔につながるぞ、と、
今の世の中は脅かし合ってますけれどね、
そうともかぎらないんじゃないの?
と、思ってるというか、思いたい私。

|

« 厳しくも暖かい春(vol.368/2007.03.20) | トップページ | タイムマシンの会話(vol.370/2007.04.09) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。