« 太陽と傷の関係(vol.377/2007.07.17) | トップページ | 米国世論調査に学ぶ(vol.379/2007.08.12) »

細部は全てに宿る(vol.378/2007.08.02)

選挙のたびに疑問に思っていたことがあります。
それは“当選確実”が、どうしてあんなに早く出るのか?

その疑問を数学の秋山仁先生に訊ねている番組を見ました。
ほんの少しの人数に出口調査をするだけで、
どうして「確実」と言っていいんですか、と。
ついでに聞いてたのは、視聴率の世帯数も少なすぎるんでは?

そしたら秋山先生、曰く
「味噌汁の味見をするのにどんぶりいっぱい飲みますか?
おたまに、ちょっとすくったら味見できるでしょ?」と、
軽くお答えになっていて、ものすごく納得してしまいました。

そして自分のがん検査にも引き付けて考え、元気が涌きました。
というのは、
たまにPETの検査に固執している患者さんと遭遇するから。
今回の秋山先生の話で、すぱっと決断できたことは
「PETをやりたい人は、そして信頼する主治医が勧める人は
やればいいけど、私はやらない」。
全体は細部に宿る。
今の私は腫瘍マーカーと年に一度の検査で十分だ~!

|

« 太陽と傷の関係(vol.377/2007.07.17) | トップページ | 米国世論調査に学ぶ(vol.379/2007.08.12) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。