« Letting Go! (vol.385/2007.10.23) | トップページ | トングレン瞑想(vol.387/2007.11.30) »

掃除、しよう! (vol.386/2007.11.16)

この間の日曜にものすごい量の雨が降り、
翌日の月曜はまぶしいほどの黄金色の秋の光で、
窓ガラスがやけに汚れていることに気づきました。
「もうちょっとしたら、師走。そうしたら大掃除」
という思いがよぎりましたが、さっさとそれは打ち消して、
えっさえっさと出勤前の慌しい時間でしたが、月曜の朝に
窓ガラス磨きをしました。

エッホン!、自分を褒めてやりたいです。
というのも、前は窓ガラス掃除なんて、
実は大晦日だってなんだって、
何年も(?)やらなかったから。

アメリカの自動車王ヘンリー・フォードの逸話があります。
彼は工場隅の暗い場所を全て白ペンキで塗ったそうです。
周りは「ヘンリー、なぜ?」と言ったそうですが
「汚れやすい場所だからこそ白くしておくんだよ。
何故そこまできれいにしておかないといけないかの理由は
『汚い場所には優秀な従業員は集まらない』から」と
答えたそうです。

汚い場所には優秀な人は集まらない。
それは体も環境も同じかも。
汚い部屋にはよきエネルギーは渦巻かない。
汚い体にはよき免疫細胞は動かない。
ですから私は小掃除ですが
こまめに掃除することにしています。

|

« Letting Go! (vol.385/2007.10.23) | トップページ | トングレン瞑想(vol.387/2007.11.30) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。