« 配置を変えると(vol.390/2008.01.17) | トップページ | がん患者の品格(vol.392/2008.02.16) »

神様との付き合い方(vol.391/2008.02.05)

昨日は立春。
暦によってはある意味では新しい年のスタート。
一応、1月2日に初詣をしたのですが、
その帰りに風邪気味になり、ずっと風邪にふせった先月。

改めて思うに、初詣では
神社で自分の都合よいお願いばかりをしたようです。
今更ながら、反省。

さてでは、神社への、ひいては神様と正しい付き合い方は
どうしたらよいのでしょうか?

今の時点で私が思う神様との付き合い方
(1)感謝
今まで(昨年一年)無事に過ごせたこと、
恵まれているなと思うこと、
ありがたいなと思うこと、
などを大いなる存在に「ありがとうございます」と伝える。
(2)目標
これからの自分の目標とか展望を聞いてもらい、
それに対して何をするかを宣言する。

要はお願い、お願いは子供じみたことだなと思うのです。

昨年は仕事を兼ねて、札幌、名古屋、富士と旅行も出来、
本も出版できて、最高の年でした。
今年は周りの人をもっと応援しながら
自分をさらに成熟させて行こうと思っています。

そんなことを誓ったら、昨日は講座の申し込みが集中、
8日の講座は締め切っても今日も申し込みが入ってきました。
なんてわかりやすい人生でしょう。
神様、ありがとうございます。

|

« 配置を変えると(vol.390/2008.01.17) | トップページ | がん患者の品格(vol.392/2008.02.16) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。