« へっちゃら(vol.3/2001.7.31) | トップページ | チャンス(vol.5/2001.8.6) »

保障(vol.4/2001.8.3)

皮肉なのですが、ガンになってから
よくガン保険のコマーシャルが目にとまります。
とにかく健康を過信して生きていたので、
なんと、私はガン保険に入っていなかったのですよ!

大抵、口をそろえてテレビの中のタレントさんは
「あなたの癌ライフを保障します!」というようなことを言います。
ガン保険に入っていないからひがみもあると思うのだけど、
そういったCMを聞くたびに「保障なんてあるわけないよな」
って思ってしまうんです。

誰も私たちそれぞれの人生を保障してくれるところはないのだと。
それは決して後ろ向きでそう言っているのではなくて、
私達の人生で保証されていることは
誰でも一回、死が訪れるということだけなのです。

よく考えてみれば、誰でも一年後、どこでどうしているか知らされていなくて
それでもみんな何とか生きているのが人間なのだと思います。

|

« へっちゃら(vol.3/2001.7.31) | トップページ | チャンス(vol.5/2001.8.6) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。