« 適度な不安(vol.47/2002.01.18) | トップページ | ユーモア(vol.49/2002.01.24) »

やめること(vol.48/2002.01.21)

がんになって
新しくはじめたこともありますが、
がんになって
やめることになったものもあります。

出張三昧の仕事、満員電車の生活、お酒、
ケーキやステーキなどの美食、
ブランド品のショッピング、
人とお風呂に入ること
水着になること等など。

この病気はどうも、なにをやるかだけでなく、
なにをやめるか、
もっと言えば、なにを捨てれるかを
問われる病ではないか?と思う今日この頃です。

そしてそれは決して悲しいことではなく、
息は吐いて吸うように、
洋服は必ず脱ぐように、誰の人生でも
何度か訪れる自然な流れなのだと思うのです。

|

« 適度な不安(vol.47/2002.01.18) | トップページ | ユーモア(vol.49/2002.01.24) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。