« 本気で(vol.71/2002.04.18) | トップページ | 第三段階(vol.73/2002.04.26) »

キャラバン(vol.72/2002.04.21)

入院中同室だった子宮がんのTNさんと
「連絡がつかなくなった」
と患者仲間から電話がありました。
TNさんは重い糖尿病も患っていて、
血が止まらないので手術は出来ず、
抗がん剤と放射線療法で治療していました。

キャラバンが終わるように、
今回のことに限らないのですが、
人生の中で二度と会えなくなる人がいます。
いつのまにか去る人、
すれちがうだけの人、
そしてもちろん、また会える人も。

出会っていく人と挨拶を交わしながら、
どんどん私の中のいろいろな思いが
浮かび上がってくるようです。
自分の中のこの川のような流れを見つめながら
行けるところまで、流れ着けるところまで
私は行きたいと思います。

|

« 本気で(vol.71/2002.04.18) | トップページ | 第三段階(vol.73/2002.04.26) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。