« 人の死(vol.75/2002.05.06) | トップページ | 変化していく(vol.77/2002.05.15) »

やっぱりすべて自分(vol.76/2002.05.10)

「悪いこと、考えたくないから
患者が死んでいく闘病記は読みたくない」とか、
言う人が多いです。

確かに気分が不安定なときはあえて、
そんなものに触れる必要は勿論ないけれど、
でもそんな本を読んだくらいで、
気持ちがグラグラするというのは
元々そういう芽があったということだと思います。
だから厳しい言い方ですが、
その本のせいではなく、
やっぱり自分の問題だと思います。

|

« 人の死(vol.75/2002.05.06) | トップページ | 変化していく(vol.77/2002.05.15) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。