« 変化していく(vol.77/2002.05.15) | トップページ | 泣き、そして笑うのだ(vol.79/2002.05.22) »

先頭じゃなくていい(vol.78/2002.05.19)

がん宣告を受けたときに携わっていた仕事は、
友人が経営する食品加工会社の営業の仕事でした。
私が入るまでは5人の営業の男性が頑張っても
売上がとれず、辞めていった後釜で入りました。
運良く、社運をかけて出した新製品がそこそこ当たり、
倍倍ゲームで伸びていく売上がうれしくて、
必死になってました。
自分が一人で、レースの先頭を
走っているような気分になっていました。

そして私ががん宣告を受け入院し仕事を休んでいても、
会社は何の支障もなく動き、
売上も変わらないのです。
入院先でそれを聞き私は拍子抜けし、
有頂天で今までやっていたことは
「優れた奴隷だと自慢していたのかもしれない」
と思いました。

今は私は人間、大事なことは、
歩く道を変える力を持っていることだと思います。

|

« 変化していく(vol.77/2002.05.15) | トップページ | 泣き、そして笑うのだ(vol.79/2002.05.22) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。