« 友情を再考する(vol.80/2002.05.27) | トップページ | 意思を持つと(vol.82/2002.06.05) »

がん患者力(vol.81/2002.05.31)

一時期「老人力」という本が売れて、
流行語みたいになったことがありました。
そして4歳の姪といると、子供にも
「子供力」があるなと思います。

要は人間、その年齢、年齢で、
そのとき、そのときの状況に応じて、
それぞれ違う力を結構発揮するんだと思います。

そういう意味で、がん患者には患者なりの
「がん患者力」というのが誰にだってあると思います。
がんの入院病棟や治療のための通院外来は、
「悲惨なだけでない、人が助け合っている世界が
あるんですぞ!」と私は言いたいです。

|

« 友情を再考する(vol.80/2002.05.27) | トップページ | 意思を持つと(vol.82/2002.06.05) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。