« 世界一早い街にいるからこそ(vol.401/2008.07.20) | トップページ | みうらじゅん流「筋を通す」(vol.403/2008.08.10) »

物事は流れていくわけで…(vol.402/2008.08.01)

今、テレビで「阿久悠物語」をやっていて、
そこで『スター誕生』をやっています。
そういえばあったな~、この番組。
マンモス視聴率。
永遠に続く番組と思っていましたが、いつの間にか消滅。

今年は阪神が好調です。
最下位、駄目チームだったことが嘘のよう。

物事というのは流れていくのだと
これらのことを見ているとつくづく思います。
スポーツでいえば
ずっと勝ち続けられるようなチームはないということ。
テレビ番組で言えば、
ずっと同じ形でトップを取り続けることはないということ。

人生もそうですね。
ずっと健康なんてない。
ずっと幸せなんてない。

そして逆も真なりとも思う私です。
ずっと不幸というのもない。
ずっと病気で苦しむということもない。
いつかポカッと水面に顔を出すみたいなときがある。

そういえば、スポーツ選手は調子が悪いときは
地味な練習をコツコツとするそうです。
守備練習とか、ランニングとか、道具の整備とか。
そんなことをしながら、次のポカッと
顔を出すのを待っているのでいいんだと思います。

|

« 世界一早い街にいるからこそ(vol.401/2008.07.20) | トップページ | みうらじゅん流「筋を通す」(vol.403/2008.08.10) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。