« 喜びすぎない(vol.405/2008.09.12) | トップページ | あなたの今までの人生は…?(vol.407/2008.10.23) »

本当に大切な力とは(vol.406/2008.10.04)

セルフ・セラピー・カードを使ったセラピスト養成のための
連続講座をスタートさせて5年目になりました。

それぞれの講座のスタート時は
皆さん、48枚あるカードを必死に覚えないとならない、
と思い込んでいらっしゃいます。
あるいはそう思い込んで申し込みをずっと躊躇している人も
いらっしゃいます。
でも講座が進み、実際にカードを使っての
模擬セラピーになっていくと、みんなが実感することがあります。

それは、単にカードの知識を伝えていては駄目だということ。
上手にセッションを進めていく人の特徴は
目の前の人とのやり取りを大切にして進めているということ。

これはどんな世界でもいえることじゃないかと思います。

本当に大切な力とは
人と人とのやり取りでしか身につかない、と感じます。

がん患者会に所属して
会員同士話したり、ボランティアで患者さんと話したり、
これもそうだと思います。
自分の部屋でがんに立ち向かう気力を充実させたり、
がんに関する本を読んで知識を増やしても
最終的なメンタルな部分は育っていないと感じます。
この病いと少しでもリラックスして向き合い、
夜も安眠できて、さりげなく人にも話せる。
それには普段からの人と人とのやり取りを
大事にしていく、これに尽きる、と思います。

|

« 喜びすぎない(vol.405/2008.09.12) | トップページ | あなたの今までの人生は…?(vol.407/2008.10.23) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。