« 本当に大切な力とは(vol.406/2008.10.04) | トップページ | 裏側から見てみる(vol.408/2008.11.03) »

あなたの今までの人生は…?(vol.407/2008.10.23)

食品営業の仕事をどっぷりと手伝ったとき、
その会社がどんどんと大きくなるので、
正社員およびアルバイトの面接が主な業務だった時期があります。

通常の面接での質問をしても
皆、準備してきていてつまらないのです。
ですので、いろいろと変化球の質問を私はしていました。
特に、あるときラジオで耳にした質問がなかなか気に入り、
その質問は欠かさず受けに来た人に投げかけていました。

「あなたの今までの人生はツイていましたか?」

面接マニュアルを熟読している人にこれは想定外らしく、
オタオタしてしまう人が多かったです。

私がこの質問を選んだ理由は人生で大事な問いだと思うから。

面接では
「はい、ツイていたと思います」と答える人は
見込みあり、と判断していました。

「それほどでも」という人は不採用。

「ツイている、ツイていた」と答える人は驚くほど少なかったです。
そしてそう答える人の人生を聞くと、
結構大変な人生を歩んでいることがわかりました。

がんになってみても同じことを感じます。
患者さんでご機嫌に生きている方々は
やはりがんになろうが、再発・転移しようが
何かよき兆し、サイン、幸せ、楽しみ、ユーモアを見つけて
「よかった」とか「恵まれているな」とか「これでよかった」とか、
とにかくやっぱり「ツイている」と実感して人生の舟を進めています。

私たちは自分の人生をどう見るか?
これがその人自身を形作ると痛感しています。

|

« 本当に大切な力とは(vol.406/2008.10.04) | トップページ | 裏側から見てみる(vol.408/2008.11.03) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。