« 「できる」と言う言霊パワー(vol.420/2009.06.04) | トップページ | 抱えた荷物の意味、無意味(vol.422/2009.07.08) »

「喜んでもらいたい」という思い(vol.421/2009.06.24)

半年くらい前にNHKの番組で知って気になる人がいます。
森本千絵さん

広告のアートディレクターをしている女性。
番組の中での彼女のひとこと、ひとことが、心に響きました。

「人の出会いはすべてご縁」
「ものをつくる時は、どうしたら喜んでもらえるかを考えてつくる」
「新聞の中の心あたたまるニュースを集める」

う~ん・・・なるほど。

特に心に残ったのが
「どんなものをあげたら喜んでもらえるだろうって、
 考えるのが好きです。
だから誕生日プレゼントをするのが、私は大好きです」

たしかに「喜ばれる」ことを考えるって、やっぱりわくわくして、
免疫細胞が活性化している気がします。

先日、私の知り合いが会社を設立しました。
その会社名にちなんだワインを探そうとひそかに決意し、
ネットで相当苦労して探し求め、
取り寄せた時は感慨ひとしおでした。
贈るほうの自分がうれしくなっていました。

そういえば入院中にこの逆の出来事がありました。
それは同室の方がお見舞いの品に大きな菓子折をもらったときのこと。
中身は立派な杉の箱に入った超高価なカステラでした。
しかし、切ってない、そのまんまのカステラが三本も。。。
もらったその人はあとで顔を覆って
「なんで、わかんないんだろう・・・・」って、愚痴ってました。

大事な人に喜んでもらいたいという、
その思いこそが、私たちの人生の新しい扉を開けるキーだと思います。

HPトップへ

|

« 「できる」と言う言霊パワー(vol.420/2009.06.04) | トップページ | 抱えた荷物の意味、無意味(vol.422/2009.07.08) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。