« 始まりが半分(vol.424/2009.08.21) | トップページ | 決心速度(vol.426/2009.10.11) »

通夜が楽しい人を目指そう(vol.425/2009.09.15)

いつもいろんな意味で
物事の考え方やとらえ方の参考にするための「ほぼ日」サイト。
http://www.1101.com/home.html

昨日(9/14)の「今日のダーリン」こは
「『どんな人間になりたいか』という質問があったら、
あなたはどう答えるでしょうか」というのがテーマでした。

さすが糸井さんの考え方は
「まだ発展途上」と言いつつ深いものでした。
 
下記の文章に唸ってしまいました。

”ただ、「結果として、どんな人間だったか」という
 未来のじぶんについての、望みはあるんですよね。
 それは、「通夜のたのしくなる故人」なんです。
 そうなれるかどうか、わかりませんが、
 そうなれたらいいなぁと思っているんです。”

そうですね~。
ここに人生の意義、人との関わり方、
有限の人生の過ごし方のエッセンスが
詰まっているように感じます。

それぞれがこんなことを思い描きながら
それぞれの小宇宙の住人として生き、人と交わって、
場を作っていったら素敵だな~って思います。

私も通夜が楽しくなる人を目指そう。

ちょうど先週は創業時の参加者たちと久しぶりに再会し、
秋葉原で昔話に花が咲きました。
あの頃も笑い話だったエピソードを今、振り返ると
もっと笑えて、おなかが痛くなるほど笑いました。
まるで誰かの理想的な通夜のよう。

「自分の通夜を楽しく」をスローガンに生きることは
肩の力を抜いて、
がんという見えない壁を超えるのに
よいガイドラインだと思っています。

HPへ

|

« 始まりが半分(vol.424/2009.08.21) | トップページ | 決心速度(vol.426/2009.10.11) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。