« 通夜が楽しい人を目指そう(vol.425/2009.09.15) | トップページ | 人生はミスマッチ(vol.427/2009.11.03) »

決心速度(vol.426/2009.10.11)

父が肺がん治療のための化学療法、
第三クールに入りました。

第一クールはわけがわからず恐る恐るで過ぎたようです。
第二クールはたかをくくってわがままになっていきました。
便秘になっても病院が勧める便秘の薬も飲まず、
週末に外泊をして不規則な生活をし、
氷水ばかり飲んだあげくに、熱が出て
突如の強制入院になりました。

父はそれで懲りたようで、今回は真面目にやってます。
食事に嫌いなものが出ても頑張って食べているようですし、
院内も極力歩いて胃腸の動きが落ちないように
気をつけているようです。

飛行機が離陸していくのに
「決心速度」というのがあると聞いたことがあります。

飛行機は離陸するのに
一番のエネルギーを使うそうで、
この速度を超えると離陸を中止できないという
臨界点を「決心速度」というそうです。

私は「決心」と言う言葉を聞くと、
飛行機が意思を持っているような気がします。
滑走路を移動し、ふいに
「よし、飛ぶぞ」となんか決心している様を想像します。

人もとにかく決心して、
「よし、本当にやってやるぞ!」
という決心速度の滑走路を駆け始めた時、
本当に何かが始まっていくようです。
父のがん治療、がん養生もそうだと思います。

HPへ

|

« 通夜が楽しい人を目指そう(vol.425/2009.09.15) | トップページ | 人生はミスマッチ(vol.427/2009.11.03) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。