« くるっと逆さまに(vol.437/2010.04.28) | トップページ | 治癒、そして国の再生のパラダイム(vol.439/2010.06.02) »

アスファルトを突き抜けた植物(vol.438/2010.05.19)

ニュースで
http://mainichi.jp/select/today/news/m20100519k0000e040021000c.html
アスファルトを突き破って伸びるアスパラの存在を知りました。

この手のニュースはダイコンとかタンポポとか、時折出てきますね。

歩道の脇、セメントの隙間から植物が生えてくる様は
見ていると元気が出てきます。
殺伐としたニュースが多いからこそ、際立ちます。
ありきたりですが自然の力って強いんだと痛感します。

そして人間関係やコミュニケーションの専門家である私は
さらにこんなふうに思うのです、

真実の姿の上にセメントの仮面をつけたとしても、
本気が打ち勝つのだと。
ついつい、経済的なことで暗くなりがちな昨今なので
このアスパラの写真は感慨深いです。

そしてもう一つ思ったことは
表面レベルをどうのこうのと分析するよりも、
その背後にある宇宙の真理を味わうことが大事だなということ。
排気ガスだらけでも、
硬いアスファルトでも、生えるときは生える植物。

そんなことがどんな問題にも対応していく
一つの解決方法とアスパラから再確認させられた感じです。

HPへ
ブログへ
メルマガへ

|

« くるっと逆さまに(vol.437/2010.04.28) | トップページ | 治癒、そして国の再生のパラダイム(vol.439/2010.06.02) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。