« 酉の市での不思議な体験(vol.447/2010.11.10) | トップページ | セルフ・セラピーの時代へ(vol.449/2010.12.15) »

天国の門番の質問(vol.448/2010.11.24)

先日、テレビで私の好きな映画を放映していました。
それは「最高の人生の見つけ方」。

末期がんのため余命宣告された二人の男が
病室が一緒になったことからぶつかり合いの末に意気投合し、
二人で冒険の旅に出るという、
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの共演という豪華な映画。

その中の一番のお気に入りの場面。
(前にこのHPコラムにも書いたような記憶がありますが、
 好きなんで書きます。読んだよと言う方、ごめんなさい
それは、死を前にしての思い出作りのための世界旅行の途上で、
経済的にはさえないカーター(モーガン・フリーマン)が
大富豪でありとあらゆる贅沢をしてきた
エドワード(ジャック・ニコルソン)に言うのです。
「古代エジプトでは死んだらその魂は天国の門の前で、
その門番に二つの質問をされて
その扉に入れるかどうかが決まるんだよ」と。

「まず一つ目の質問は
『自分の人生に喜びを見い出せたか?』」。

それに対して自信たっぷりの笑顔でエドワードは「イエス」。

しかし二つ目の
「他者の人生に喜びをもたらしたか?」になると
彼の顔色は曇り「さあどうかな…」となります。

ここに人生の究極の過ごし方、
幸せとは何かが凝縮されていると思います。

自分の楽しみだけでなく、
周りの人へのよき分かち合いを意識して、
残り少ない2010年を過ごし、よき来年に繋げていきたいです。

このHPや下記のメルマガ、ブログも、
ささやかですが、がんの方、その家族、
その他、何か人生の新しいヒントを探している方への
風穴みたいになれば幸いです。

HPへ
ブログへ
メルマガへ

|

« 酉の市での不思議な体験(vol.447/2010.11.10) | トップページ | セルフ・セラピーの時代へ(vol.449/2010.12.15) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。