« 日月神示(ひつきしんじ)の中の言葉(vol.466/2012.5.4) | トップページ | 多次元的に考える(vol.468/2012.7.24) »

「大丈夫ですか?お化け」に要注意(vol.467/2012.6.9)

季節の変わり目はホットフラッシュ持ちの人間にとっては、
ちょっと困りもののシーズンです。

ホットフラッシュとは「ほてり」。
私は今や53歳ですから本当に(?)更年期かもしれませんが
退院した頃は41歳ですから、
ホルモン治療で女性ホルモンを下げるため、
年齢よりも少し早めに人工的な更年期障害になっていました。

特にこの時期はムシムシしてきて、
冷房で室内と外の温度差が生じるので
体がその温度変化に対応できなくて、
ドド~ンと大量に汗が吹き出すのです。
顔や首筋にびっくりするくらいに汗が流れます。

それが起きると汗が流れる気持ち悪さもありますが
一番嫌なのは「大丈夫ですか?」と声をかけられること。
心の中で「大丈夫?って、聞かないでよ。
聞いたって、あなたが肩代わり出来るものじゃないんだし。
心配できる私っていうことを認めてほしいだけでしょ」
と非常に斜めに構えて密かに悪態を付いておりました。。。。

大分ユーモアと優しさ(?)を持って
こうした問いかけに対応できるようになりましたが、
基本的には実は今でも心の中でイラッとしています。

そして自分も周りの人に何もしてあげられないことに関しては
気づかいが出来るふりをして
「大丈夫ですか」と言わないようになりました。
「みせかけの優しさは
受けたほうは辛いものなのだ」
と言うことをがんになって知るようになったとも言えます。

最近、下記の記事を知りました。

http://tukioyobu.air-nifty.com/tukioyobu/2006/09/post_f3d9.html

人気ブロガー、ホウホウ先生のコラムで
「大丈夫ですか?お化け」というなかなか辛口の言葉を使って
こうした人への注意を書いていました。
読んで胸がすくような、切り落とし方でした。

さぁ、ほてりの季節。
この前、早速、このお化けに遭遇しました。
この言葉に気をつけ、凛として受け流し、
ムシムシした梅雨の季節を乗り切っていこうと思います。

HPへ
ブログへ
メルマガへ

|

« 日月神示(ひつきしんじ)の中の言葉(vol.466/2012.5.4) | トップページ | 多次元的に考える(vol.468/2012.7.24) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。