« Uitemate(浮いて待て)(vol.484/2014.08.25) | トップページ | 15年前の自分に(vol.486/2014.11.29) »

べネシアさんの名言(vol.485/2014.10.20)

気づくと2か月ほど、ここに書いていなかった。
ブログはまめに書いているのだけど。

今日は私の覚え書き。

昨日、お気に入りのテレビ番組
「猫のしっぽ カエルの手」
べネシアさんが岡山を旅する中で
語っていた言葉が素敵だったから

それは
”長い年月を経て私は
 この世のすべては季節と同じく
 移り変わっていくものだと知りました。

 人生は嵐を過ぎ去るのを待つのではなく
 嵐の中でも踊るのが私たちの人生なのです”

まさに!

先週、半年ぶり(←未だに半年に一度)に
主治医のところに検査&診察で行った。
「14年もよくもねぇ」と感慨深く言われた。
こちらもおどけて「先生も大学から出てこうしてねぇ」
と言ったら笑っていた。

2014091614370000

がんという嵐の中でも
まさに踊ることができることを
私は身をもって知った。
その体験が、その時に見つけた言葉が
今の私の仕事の大きな屋台骨だ。

HPへ
ブログへ
情報ブログ「ワンセルフカードの広場」


|

« Uitemate(浮いて待て)(vol.484/2014.08.25) | トップページ | 15年前の自分に(vol.486/2014.11.29) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。